Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

阿部俊暢

宮城県仙台市出身。定禅寺通りのけやき並木と同じ1958年生まれ。2003年阿部代表とともに定禅寺ハーブギャラリーを開業。夢は世界中のハーブを集めたハーブ農場の開設。JAMHA認定ハーバルセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。

« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月23日 (木)

おさまる気配なしでジンジャーの価格が急騰する (1)

ハーブ•アロマテラピーを学ぶ方のための海外ハーブ事情

第126回目の話題:“おさまる気配なしでジンジャーの価格が急騰する

(1)”です。米国植物協議会  The American Botanical Council(通称「ABC」)の(ABC  HerbalEGram2013年11月号)のリンク記事の翻訳記事です。

解説は次号です。

 http://cms.herbalgram.org/heg/volume10/November2013.html

Ars_ginger

 

 

巨大ジンジャー:フリー百科事典ウイキペデイアより

 

おさまる気配なしでジンジャーの価格が急騰する

2013年11月3日|ティム·リンデンによる

 

両海岸の輸入業者は、ジンジャー、特に中国のジンジャーの価格がかつてないレベルに上昇していて、おさまる気配がないと言う。

 

Jim Provost·、ペンシルバニア、ケルトンのI Love Produceの社長は、自分自身を米国本土への生姜の輸入業者の中で最大の年間輸入業者の1つであると呼ぶ。 彼は、一年中中国のジンジャーを入手するだけでなく。時間フレームで7月から12月は南米や中米から、1月から7月はハワイ、タイから輸入していいる。

「基本的にはジンジャーは2半球作物で、季節が逆転します。 "と彼は述べた。

 中国は年間を通しての供給を提供することが可能である。なぜならこの国からの輸出業者は、暦年の後半は貯蔵所から出荷するからである。現在、新しい中国の作物は収穫の最中であり、12月のいつか始まる海外への出荷のために貯蔵されている。

 その作物の確実な生産量は存在していないが、Provostは述べている。“中国の大地の彼の情報源が2年連続で供給が少なくとも30%減少している。” 国内で非常に大きな消費がる中国では、このことがジンジャーのはるかに高い価格につながっている。実際にProvostは、レポーターがこの根茎商品の小売価格が高いことについて驚いていることを映した中国のテレビのニュースクリップをシェアしている。

"今、彼らは、海外にジンジャーを出荷するインセンティブがありません。なぜなら彼等は[中国]で同じ価格を得ることができるからです。“とProvostは語った。

10月29日(火曜日)には、米国での中国ジンジャーは一年前の約2倍の価格、30ポンドカートンあたり約$ 32〜$36で販売されている、と彼は述べた。

カリフォルニア州マデラに本社を置き、ハワイでジンジャーの農場を所有しているWestern Fresh Marketingの熱帯マネージャであるSusan Bidvia-Kragieは、中国ジンジャーの価格は彼女が今迄見たことがないレベルであると語っている。

“私は理由としてストレートな答えを見つけることができません "と彼女は語った。”彼らはただ中国ジンジャーがないと私に言い続けているだけです。 "

彼女は、多くの場合、中国ジンジャーはカートンあたり7ドルという低価格で、船積みでロサンゼルスに出荷されていると付け加えた。

“しかし今はありません。 "と彼女は語った。 ”今はクレイジーです。価格が急騰しています。 "

 ブラジルのジンジャーは利用可能であり、ハワイのジンジャーは約1ヶ月で新シーズンをスタートするが、Bidvia-Kragieは、これらの市場は中国の生姜市場から独立して働く傾向があると述べた。

"現在、ブラジルジンジャーは44ドルで、中国ジンジャーは35ドルです。"と彼女は言った。 “1,2ヶ月前、中国ジンジャーが22ドルであったときに、ブラジルのジンジャーは44ドルにとどまったままでした。 "

彼女はブラジルやハワイのジンジャーは相互に影響を与えるが、それらは中国ジンジャーの市場の影響を受けない傾向がある、と付け加えた。

“中国以外のなにものの”ジンジャーもほしがらない “ABC”の人々が存在します。そして彼等は中国市場が何であるかを気にしません。 "と彼女は述べた。 “中国市場は、独自に動きます。 "

彼女は、驚くべきことにここ数週間の中国ジンジャーの急速な価格の上昇は、その製品の需要を鈍化させていないと述べた。

 Provostは、過去に中国ジンジャーの価格が、通常、ブラジルやハワイからのジンジャー価格に影響を与ないことに同意した。それらは、伝統的に製品の原産地のプレミアムポイントと考えられてきた。

 しかし、彼は、いくつかの生産者が作付面積を削減しているように、最近市場でかなりの量の中国ジンジャーが、これらの2産地からの入手可能な供給により食い込まれている、と述べた。逆に、Provostは、ここ数年構築されてきた中国ジンジャーの供給を超える需要が、南半球、同様にハワイのジンジャーの生産につながっていると考えている。

 そしてきたる中国のシーズンに、その需要を超える供給の状況が持続し、彼は、まさに同じ時間に生産されるハワイからのジンジャーと中国ジンジャーの価格はむしろ原因と結果の関係があると予期している。

 

「中国ショウガが35ドル以上になるのと一緒に、ハワイのジンジャーが今年30ドルにとどまる理由はありません“と彼は予測している。 ”それらは40ドルまたは50ドルになるでしょう。 "

カリフォルニア州のギルロイのクリストファー·ランチでジンジャーの販売を手がけているジャスティンギベールは、その評価に同意した。

“ハワイのジンジャーと中国ジンジャーとの間には通常少なくとも10ドルの幅があります 。"と彼は述べたが、中国ジンジャーは扱っていないと付け加えた。

ギベールはまた、2層の価格体系があり、2つの市場は常にお互いに反応しないことに合意しているが、現在中国ジンジャーが非常に高い価格であり、他の供給マーケットが彼の推測では上昇している。

10月29日には、ギベールは、ブラジルのジンジャーが40ドルなかばのレンジに到達し、1ヶ月やそこらで出荷が開始するときハワイのジンジャーは少なくともその高い価格で始まると予測する。

原文詳細は以下を参照してください。以下解説は次号。

http://producenews.net/index.php/news-dep-menu/test-featured/11602-ginger-prices-skyrocket-with-little-relief-in-sight

 

 

                         記 訳 阿部俊暢