Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

阿部俊暢

宮城県仙台市出身。定禅寺通りのけやき並木と同じ1958年生まれ。2003年阿部代表とともに定禅寺ハーブギャラリーを開業。夢は世界中のハーブを集めたハーブ農場の開設。JAMHA認定ハーバルセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。

« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

肌トラブルのための自然療法(1)

ハーブ•アロマテラピーを学ぶ方のための海外ハーブ事情

56回目の話題:肌トラブルのための自然療法(1)

”です。今回も、植物薬ハンターで、著作家のクリスキルハムのFox.newsのコラム記事(20129)よりお届けします。

http://www.medicinehunter.com/natural-remedies-skin-troubles#

 

フォックスニュース

クリス•キルハムによって

20129

 

 私たちの皮膚は、最大の臓器であり、体の外側を覆い、内側の臓器、筋肉、血管、その他の部分を保ち、病気の原因となる微生物から私たちを隔て、守ってくれる。- 刺されや切り傷から発疹や火傷まで-多くのことがあなたの肌に起こる可能性がある。 4つの代表的なスキントラブルのために-目の下のくま、妊娠線、しわやにきび跡 - 自然療法は、あなたの肌を健康に保つのを助けてくれる。

 

目の下のくま

 

 メイヨークリニックによると、目の下のクマはしばしば遺伝性であり、その場合には治療はあまり役に立たないであろう。しかし、アレルギー、精神的ストレス、喫煙、慢性アルコール使用、鼻づまり、不規則な色素沈着、目のこすりや太陽への暴露など他の原因によっても起こる。 くまは、人々を憂鬱に見せ、化粧品会社はくまを覆い隠す化粧品を供給するのに数百万ドルをついやしている。 しかし、実際にクマを減らしたり、または除去するためにはどうしたらいいだろうか?

 

 リストの上位は、十分な休息を得ることである。 睡眠不足は、特に目の下のクマに影響している。 平均して、私たちは夜約7時間の睡眠必要としている。 タバコはまた、多くの場合、目の下の闇だけでなく、アルコールの量を多くする。 喫煙、アルコール消費量を削減し、それは、あなたの体全体を助けるであろう。 ネトルテイーの摂取はアレルギー減らしたり除いたりしてくれる可能性があり、また、それが健康で引き締まってみえるようにシリカをあなたの肌に提供することができる。

 

ストレッチマーク

 米国立衛生研究所(NIH)は、皮膚の急速な伸縮急があるとき、妊娠の場合は最も顕著に、ストレッチマークが発生すると言う。 ストレッチマークは、急速に体重が増加した時、あるいはコルチゾンクリームの乱用の結果としても発生する。 これらのマークは、リボン状のバンドやストライプとして、腹部、尻、腰、太ももや胸にきできる。

 

 ストレッチマークは、しばしば時間の経過とともに消えるが、必ずしも完全に消えることはない。 しかし、いくつかの自然の局所助剤の使用により、それらを大幅に減らしたり、またはなくすることができる。 太平洋の島々に由来するタマヌオイルは、ストレッチマークを減らすための、おそらく、単一で最も有効な薬剤である。 タマヌオイルでのストレッチマークの毎日のマッサージは、新しい健康なコラーゲンの形成を促進し、皮膚の再生を高めることができる。

新しい章で、熱帯性のタマオイルを試してみよう。

 

 他の二つの局所薬は-アフリカのシアナッツオイルとからシアバター-バージンココナッツオイルであり-ストレッチマークに役立つ。これらでの毎日のマッサージは、皮膚を更新し、マークを減らすことを助ける。ストレッチマーク上を毎日どちらか、または両方でマッサージのこと。

 

 加えて、OPC、特別な種類の抗酸化サプリメントは、経口摂取した場合役に立つ。 OPCは、典型的にはブドウ種皮に由来し、強力な抗瘢痕活性が実証されている。 毎日のOPC150ミリグラムの摂取は、ストレッチマークを減らし、新しい、健康なコラーゲンの生産を促進するのに十分である。

ネイチャーズウェイでトゥルーOPCを試してみよう。

 

しわ

 

 コーネル大学の研究者たちは、加齢により皮膚が完全に自分自身を修復していないため、皮膚にシワが発生するという。 歳をとるにつれて、皮膚のコラーゲンの量は減少する。 皮膚を柔軟でそして若い状態に保つ-コラーゲンとエラスチンの両方 が、緩く、厚く、塊状になる。 その結果、皮膚は、脆く、柔軟でなくなり、結果としてしわになる。

 

 3つの自然なアプローチは、いずれもしわを完全に消すことはないであろうが、しわを減らすのを助けることができる。 第一には、入浴時にヘチマを使用することである。 ヘチマは、固い、繊維質のカボチャで、皮膚の血行を促進し、表皮として知られている外側の層をのぞく。 ヘチマの定期的な使用は、皮膚を、光沢があり、健康的でしわのない状態に維持するのに役立つ。

 

 カモミールベースの化粧品は、α-ビサボロールとして知られるカモミール中の化合物により、細かいしわの出現を減らすのに役立つ可能性がある。コンフリー、 カレンデユラ ラベンダーを含む-他の植物も、皮膚細胞を保護し、しわを最小限に抑える化合物を含有する。 リリーオーガニックと呼ばれる企業は、これらの植物で認定されたオーガニックスキンケア製品を作っている。

 

 最後に、マカは、皮膚の層を接続する繊維の強度を高めることにより、皮膚の健康を維持する能力が実証されている。 スクラブに使用される粉末マカは、皮膚を強化し、より若々しく保ち、しわを減らす可能性がある。

ナビタスはよい生の有機マカパウダーを作っている

 

ニキビ跡

 

 にきびは十代の若者たちの間で一般的かもしれないが、にきびになると一部の人々にはより簡単に多くの傷跡が残る。 タマヌ油は(前述)、強力な抗微生物および皮膚の治癒特性があり、ニキビに直接適用された場合、大幅に瘢痕を減らすことができる。 古いニキビ痕では、完全にのぞかれていない場合、定期的に適用されれば、タマヌオイルは肌のダメージを減らすことができる。

 

 肌のスクラブやヘチマのどちらかを定期的に使用すると、古い角質細胞を取り除き、血行を高め、にきびの場合には瘢痕化を減らす。 これは、スパやスキンケアセンターで使用されるのと同じプロセスであるが、自宅でそれを行うことが可能である。

 

 アマゾンの木であるラテックス、 ドラゴンブラッドは 、皮膚修復スポットリムーバーのような役割を果たし、素早くにきびを癒し、痛んだ肌を修復する。 レインツリーニュートリションはドラゴンブロードを所有している。 にきび吹き出物や傷跡に直接毎晩それを使用するとよい。

 

 最後にアマゾンのコパイバオイルは、肌強化の有効性を示している。 にきび吹き出物や傷跡に直接適用すると、コパイバは、炎症を減らし、皮膚の治癒を早める。 ヤングリヴィングエッセンシャルオイルからコパイバオイルを得ることができる。

 

 あなたの肌はあなたの体の鞘と保護カバーであることを覚えておくこと。 天然成分や方法を使用すると、肌が健康になり、いっそう良く見えるようになり、そして、それがちょうど良い感じになる。

 

 以下、記載されている、シアバター、タマヌ油についての解説は次号。       訳、記 阿部俊暢