Powered by Six Apart

プロフィール

フォトアルバム

阿部俊暢

宮城県仙台市出身。定禅寺通りのけやき並木と同じ1958年生まれ。2003年阿部代表とともに定禅寺ハーブギャラリーを開業。夢は世界中のハーブを集めたハーブ農場の開設。JAMHA認定ハーバルセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター。

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

アメリカの医療機関が、片頭痛の予防のための特別なバダーバー根エキスを推奨する(1)

ハーブ•アロマテラピーを学ぶ方のための海外ハーブ事情
第36回目の話題:“アメリカの医療機関が、片頭痛の予防のための特別なバダーバー根エキスを推奨する”です。米国植物協議会  The American Botanical Council(通称「ABC」)の(ABC  HerbalEGram2012年9月号)の、記事よりお届けします。今号より原文の参考文献も意訳して掲載しております。参考になれば幸いです。
以下意訳。
アメリカの医療機関が、片頭痛の予防のための特別なバダーバー根エキスを推奨する
米国神経学会(AAN)と米国頭痛学会(AHS)により2012年4月に発表され共同報告書によれば、研究者は、バターバー(Petasites hybridis)ルートの独自の抽出物が、断続的な片頭痛の頻度を減少させるのに有効であると結論づけた(*1)。神経ジャーナルで発表された知見は、更新された組織の所見に基づいた治療ガイドラインの一部であり、特に彼らが"相補的な治療法"と呼ぶもの、アスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の有効性を検討している。
"非処方治療は多くの患者のために重要です。"フレデリックフライターク博士、テキサス州ダラスのベイラーヘルスケアシステムの頭痛センターの医療ディレクターで、新しいガイドラインの共著者は述べた。(電子メール、2012年7月25日)“片頭痛のためのどのような治療と同様に、安全性と有効性のための選択肢とその後のモニタリングに関する患者と臨床医の適切な議論は、非常に有益になる可能性があります。"
 
頭痛と方法論の専門家パネルが。非処方治療の有効性を評価するために、1999年6月から2007年5月の片頭痛予防の研究の文献レビューを行った。 治療は、クラス1のヒト臨床試験をサポートする二つ以上の文献が存在していた場合、有効性が確立されていると考えられた。 そのウェブサイトによると、 神経学では、クラス1のトライアルを、 "代表的な母集団での、客観的な結果評価または利益の介入をマスクした、無作為化比較臨床試験"と定義する。(*2)
 
片頭痛予防のためのバターバー抽出物の2つの研究だけが、包含基準を満たし、それぞれ、バターバーエキスサプリメントPetadolex®(Linpharma社、オーランド、フロリダ州:ドイツ、Weber & Weber社製のドイツで製造)の様々な投与量とプラセボ治療を比較している。それは、25年間以上ヨーロッパで商業的に利用され、1999年以来、栄養補助食品として、米国で利用されている。(V. Gallichio、電子メール、2012年8月14日)
 
両研究は、一定用量のPetadolexがプラセボ群よりも有意に有効であったと結論づけた。 "バターバーのPetadolexブランドは処方薬に代わる合理的な選択肢であり、適切に処方され、監視された時には、片頭痛のための非常に有効かつ安全な予防治療になる可能性があります。"とフライターク博士は述べた。
 
代替医療Reviewでの彼らの2001年論文で-最近の片頭痛予防の文献レビューに含まれるある研究 - 研究者のWerner Grossmanと Hanns Schmidramslは推定されるPetadolexの作用のメカニズムを説明している(*3)。 "PetadolexはPetasites hybridusの根茎からの抽出物で、petasineとisopetasineが主成分である"と彼らは書いている。“ petasineとisopetasineは、強力な血管拡張物質であり、それによって、試験管内では、平滑筋薬としての効果はパパベリンと同等であることとが示されている。"(パパベリンは、ケシ由来[Papaver somniferum ]の、成人および小児における片頭痛のために処方薬である。)
 
以下、及び解説は次号。            記、訳 阿部俊暢
-タイラー·スミス
参照
 
1.Holland S, Silberstein SD, Freitag F, Dodick DW, Argoff C, Ashman E.証拠に基づくガイドラインアップテータ:成人の断続的な片頭痛予防のためのNSAIDおよび他の補完的な治療:米国神経学会の品質基準小委員会および米国頭痛学会の報告書。 2012:78;1346-1353
www.neurology.org/content/78/17/1346.full 。から入手可能。
2012年8月3日からアクセス。
 
2.証拠のレベル。 神経のウェブサイト。 から入手できます。 www.neurology.org/site/misc/LOEfiller2panels5-31-10.pdf 。から入手可能
2012年8月3日よりアクセス。
 
3.Grossmann W, Schmidramsl H。Petasites hybridus の抽出物は、片頭痛の予防に有効である。
Alt Med Rev. 2001;6(3):303-310.
www.thorne.com/media/alternative_ medicine_review/2001/Volume_6/Number_3/Petasites_Migraine.pdf. から入手可能
2012年8月3日よりアクセス。